ウエストライド・革テーラードジャケット

アメカジと革のある生活

36歳にして初めての革ジャケット

素材は、ゴートレザー(ヤギ革)なので厚みはあるけど、柔らかくて軽いのが決め手。

革のジャケットをいつかは欲しいと思っていたけど、見た目はしっかりしているのに軽いもの、ファスナーではなくボタンが良いと思っていたので、まさにイメージに近いものでした。

サイズは、38(M)です。

カラーバリエーションは、黒とこの色(茶色)ですが、テーラードの黒だとキマり過ぎてしまうと思ったので茶色にしました。

ちなみに、定価で税込み10万円弱したけど重宝しそうなので特に高いとは思いませんが、私の中では、1品価格で高値更新です。

某大手デパートでは、これより良いとは思えない革ジャケットが20万円近くしていたので、それから比べたらかなりお買い得です。

難しいのがトップス選び。

オックスフォードシャツなど合わせてみたものの、どうもジャケットに負けてしまいます。ワイシャツ+ベストもいまいちでした。

生地が薄めでまだ合う感じがしたのは、デニムのシャツです。

色々試してみて、襟がしっかり立つものと生地が厚めで柄付きなものが意外としっくり来る感じがしました。

そこで、後日ショップ内で探した結果、入荷したばかりのファイブスターのチェック柄のボタンシャツがカジュアル路線では、まずまずの相性。

ボトムスには、ウエストライドの明るめのパンツを合わせると、シャツもパンツも明るめなのに、革ジャケットで落ち着いた雰囲気になります。

色違い(どちらもSサイズ)を購入。

購入時期が12月の中旬で赤と緑がベースという、クリスマスカラーな組み合わせ。どん兵衛でも良いですが。笑

価格は、8千円程度と割と手頃なのがうれしい。

items